炭水化物はダイエットの天敵?クリニックからのおすすめ

炭水化物はダイエットの天敵?

ダイエットをする上では炭水化物を食べないようにする人も少なくないでしょう。ダイエットの天敵とすら考えられているのが炭水化物ですが、本当に制限しなければならないものなのでしょうか。エネルギー源として有用であるものの、それがダイエットを滞らせる原因になるのは確かです。血糖値の上昇はエネルギーを身体に貯めこむことにもつながるため、避けた方が良いというのがよく行われているりかいですが、天敵とはいえないことを理解しておきましょう。

ダイエットクリニックでおすすめの炭水化物

ダイエットクリニックで炭水化物を摂取することの是非について相談すると、適量を食べるようにという指導を受けます。その際によくおすすめされるのが炭水化物の中でも食物繊維が含まれているものです。白米や小麦に比べるとよく推奨されるのが玄米や大麦、芋類や豆類であり、ミネラルやタンパク質なども豊富である点から栄養面でも優秀になっています。炭水化物と食物繊維を一緒にとると吸収が緩やかになるため、身体にエネルギーとして貯めこんでしまうリスクが少ないとしておすすめされているのがこういった炭水化物です。

カロリーのとり過ぎには注意

ダイエットクリニックで食べても良いと言われるとつい食べ過ぎてしまいがちになります。炭水化物は主食としてよく食べられているものであり、ついもうちょっとだけ食べたいと思って食べ過ぎになってしまう人が多いのも特徴です。ダイエット中はカロリーをとり過ぎないようにしないと失敗してしまいます。そのため、一日に食べる量を予め決めておいて食べるようにという指導を受けるのが一般的です。カロリーのとり過ぎに注意しながら、うまく炭水化物の多い食品と付き合っていきましょう。

ダイエットクリニックでは、自由診療の治療法が続々と導入されており、得に副作用の危険性の低い治療薬を用いた減量法に励みたいときにも便利です。