レーザー脱毛の長所・短所をおしえてください?

レーザー脱毛ていたくないてほんと?

レーザー脱毛はエステの光脱毛機に比べ高出力で効果が確実です。しかしその特徴をよく理解して使わないと効果を発揮しません。レーザー脱毛でよく使われているのがロングパルスアレキサンドライトレーザーで、特徴として冷却装置がついていることです。低温窒素ガスをレーザーが照射する直前に吹き付けることで皮膚を傷つけないようになっています。当然皮膚を傷つけないので痛みは通常の脱毛機より軽減されます。この装置があることで安心安全な脱毛が可能になりました。

レーザー脱毛は治療期間が短いてほんと?

そしてロングパルスアレキザンドライトレーザーは照射部分の幅が大きい為、広い範囲の脱毛が短時間できます。冷却方法も接触冷却ではなく、気体での冷却なので、はだのでこぼこの部分でも均等に冷却できます。そして治療時間が短い為患者さんの負担が少なくなり、安定して安全に治療ができます。脱毛治療は継続して治療が必要な場合があり、皮膚の炎症などの負担や患者さん自身の負担などを軽減してくれるレーザー治療で治療期間を短くすることができます。

レーザー脱毛は弱点とその対処法?

レーザー脱毛で一番活用され効果的な脱毛機のロングパルスアレキサンドライトレーザーの唯一の短所として、レーザー自身のパルス幅が変更できない欠点があります。パルス幅とは1発の照射時間の変更ができないことです。脱毛機として大変優秀ですが、まれに産毛まで脱毛しきれない時があります。そんな時の対処法として、機種を変更してパルス幅を短く変更して治療をすることができる熟練した医師や看護師がいる、クリニックやエステで治療を受けることが最も重要になります。

レーザー脱毛は強いパワーでの脱毛になるので、サロンでの脱毛に比べると少々痛みがあるといわれています。