最先端のたるみ治療法!サーマクールとは?

サーマクールとはどんな治療法なのか

近年、たるみ解消の治療法としてサーマクールが注目を集めていますが、その治療とは一体どのようなものなのでしょうか。サーマクールとは、肌に高周波を当てることによって、肌の深い層に熱が入り、肌表面のシワやたるみを軽減させていくという治療法です。この治療法のメリットとしては、まずメスを使用しないという点、そして高周波は赤外線での治療では届かなかった、肌の奥深くの細胞に届き、たるみ解消により効果的という点、そして1回の治療で済むという点があげられます。

サーマクールを施術する時痛みはあるか

サーマクールは、皮膚の奥に高周波を届かせ、その熱によってコラーゲンが収縮することで皮膚が引き締まるというメカニズムになっています。サーマクール専用の機器は2010年にバージョンアップされ、初代の製品より施術時の痛みを感じにくくなり、また1回のショットによって効果の出る範囲が広がったので治療はより効率的に出来るようになりました。当初は、強い痛みがあることが難点とされてきたこの治療法ですが、今では麻酔がなくても施術が可能になるほど、その点は改善されています。

サーマクールの施術プロセスについて

サーマクールは一般的に次のような流れで施術を受けます。まず、カウンセリングで治療法の説明や肌の状態診断をして施術に問題が無いかチェックします。そして施術に入ります(施術前には洗顔、クレンジングをし皮脂の汚れを取ります)。必要に応じて麻酔をしますが、最新機器での施術なら必要ないことが多いです。次に、マーキングといって、アルコール綿で肌を湿らせてからマーキングシートを肌にのせて高周波レーザーを当てる部分が分かりやすくなるよう印をつけます。本照射の前に肌の厚い部分にテスト照射をします。本照射では肌にジェルを塗って保護してから顔全体に照射します。照射後は洗顔して、終了となります(サーマクールの施術後はすぐメイクをしても大丈夫です)。

サーマクールはアメリカで開発された、肌のたるみやシワなどを高周波を使って改善する、治療機器のことです。