アンチエイジング効果も!今話題の血液クレンジングとは?

血液クレンジングってどんな治療?

血液クレンジングとは、自分の体内より1回におよそ100ml~150mlの血液を抜き、オゾンと反応させ活性化させたのちに再び体内に戻すというアンチエイジング療法です。日本ではまだ聞き慣れない名前ですが、ヨーロッパなどでは30年~40年という長い歴史のある一般的な治療法とされています。また、1回にかかる所要時間も30分程と短い上、受ける回数を重ねることで1週間、2週間、1ヶ月…と持続する時間や効果も上がってくるため、習慣の一つとして治療を受ける方も多くなってきています。

肩こり改善・老化防止・代謝促進など様々な効果が!

血液クレンジングを行うメリットとして、様々なアンチエイジング効果が見込める点が挙げられます。血液に多くの酸素を送り込み活性化させることによって、血液循環を良くする働きがあります。その結果、新陳代謝の促進をはじめ、血行が良くなることによる肩こり改善・冷え解消などあらゆる効果が期待できるのです。また、血液クレンジングは自然治癒力を高めてくれる働きもあるため、若返り効果や老化予防としてもうってつけの治療なのです。

免疫力を高めて体の内側からキレイになりましょう

いかがでしたか?血液クレンジングという治療法、一見血液を抜くという行為に怖い印象を受ける方もいるかもしれませんが、その効果は絶大です。初めて治療を受ける方は、1ヶ月に1回程度から始め、効果を実感できたら徐々に頻度を上げていくと良いでしょう。日々のケアと同じく、習慣として続けるのが効果を持続させるカギ。なかなか取れない疲れや肌の悩み・体の不調などを感じている方はぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

血液クレンジングはおよそ30分ほどで行うことができるので、仕事帰りなどにも気軽に行うことができます。